看護師の転職体験記と仕事のあれこれ

看護師ねこりんご

【転職体験記2】看護師転職サイトに登録後、喫茶店で担当者と面談したお話

投稿日:

看護師転職サイトに登録後、

 

「ぜひ一度お会いしてお話を!」

 

と担当者からの電話にとうとう出てしまい、実際会うことに・・・。

 

正直言って面倒くさかった。今回は、担当者と会ったお話です。

 

喫茶店で担当者と待ち合わせ

 

転職サイトではこういう人を、「キャリアアップパートナー」とか「キャリアアップマネージャー」とかいうけど、結局は営業担当者。

 

最寄り駅で待ち合わせをすると、電話をかけてきた明るいハキハキした若い女の子の登場。

 

首から社員証をかけたいかにも営業の人!って感じ。

 

近くの喫茶店に入ると、「ここは経費ですので」とコーヒーをおごってくれる。

 

転職サイトの営業担当者と面談

席に着くとすぐに、営業担当者から

「転職理由は、○○でしたよね?詳しく教えてくださいませんか?」

 

「今後どんな働き方をしたいと思っていますか?」

 

「急性期病院とか慢性期、訪問看護とかてゃたらき方はたくさんありますけど、将来どんな風になりたいですか?」

と、立て続けに質問責め。

 

彼女が持ってきたであろう病院情報の資料はなかなか出てこず・・・。

 

 

世間話も挟み、やっと出てきた病院資料の数々。

・勉強会・委員会は時間内

・残業少なめ、みんな定時でさっさと帰る

・中途採用者も多いし、ママさんナースもたくさんいる

・人間関係で辞めた人はいない

・グループ内の病院やクリニックに移動可能

・年収500~600万も全然いける

・すごくアットホームな病院、看護部長さんもすごくいい人

各病院ごとにコメントをしてくれる。

 

でも実際に、どんな患者さんが入院していて、どのくらいの看護度で、診療科が何なのかといった仕事内容にかかわる話や、希望休みの取りやすさとか手当のことや夜勤回数のこと等ライフワークバランスに関わることは少なく、

 

「はぁ、そうですか・・・」といった内容ばかり。

 

エントリーや面接の日時調整は担当者が代わりにやってくれる、面接には同行してくれるっていうのは、就職活動をしたことがない私にはメリットだったかな。

 

結局その日中には転職候補となる病院は見つからず、再検討ってことで終わったけど、約1時間さすがに疲れました。

 

まとめ

結局は、転職サイトの担当者は「営業の人」で「医療者」ではないので、看護師の仕事内容ややりがいっていう深いところまでは知らないんでしょうね。

 

また、担当者が紹介したい病院っていうのがあるんでしょう。

 

「厳選してみておススメなんです」って言いながら、他の病院を紹介しないとか。

 

不動産屋さんが、「いい物件ありますよ」って紹介してくれるのと似てるかな?

 

他にもいっぱい不動産の物件サイトには載ってるのに、その部屋以外いい部屋はない、って押される感じと似ていました。

-転職体験記

Copyright© 看護師ねこりんご , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.