看護師の転職体験記と仕事のあれこれ

看護師ねこりんご

【転職体験記15】経験者が語る転職後の3つの苦労

投稿日:2018年1月20日 更新日:

看護師が転職する理由には、結婚・出産、転居、スキルアップ、経済面の問題など様々なケースがありますよね?

 

他にも、残業が多い、忙しすぎる、人間関係が悪いといった要因があるのも現実です。

インターネットや電車・駅構内で、

「残業なし!高収入!」

「あなたにぴったりの職場紹介!」

「非公開求人多数!」

などの看護師求人広告を見ると、

 

『転職してみようかな~』と思ってしまいますよね?

ですが、看護師という資格があるからこそ、「転職しようかな」と思ってしまうという面もあります。

 

全国どこでも看護師の募集はあるし、看護師の免許があれば雇ってくれる病院もたくさんあります。

 

だけど、他の業種ではなかなかそう都合よく転職できないと思います。

 

転職後にはさまざまな苦労があります。転職を経験して私も未だにその苦労から抜け出せずにいます。

 

ここでは、転職を考えているあなたへ、「転職後にはこんな苦労がある」について、転職体験をもとにご紹介しようと思います。

勉強の日々

今までとは違う疾患や病態、診療科を担当することになるケースが多いでしょう。治療方法も違ったり、治療方針も違う場合もあります。

 

疾患の勉強や新しく身につけなければいけない看護感や看護技術…新卒のときは、新人さんフィルターで多少甘くみてくれていたことも、既卒・経験者ではそうもいかないかもしれません。

 

ひょっとしたら事例検討課題や看護研究に巻き込まれることも…

 

 

新しい人間関係

当たり前ですが、人間関係をはじめから築かなければなりません。職場のスタッフの名前はもちろん、経験年数や価値観などもいちからスタートです。

 

「年下の先輩」という存在も現れます(これが案外やっかいなんです)。

 

新しくきた人には冷たい先輩や、癖のある医師や要注意人物の患者さんなどの特徴も探りながらはじめなければならないのは苦労します。

 

希望休みの取りにくさ

転職してすぐはやはり周りの状況を伺って、なかなか休み希望はできないみたいです。

 

長期間休むつもりでいる場合(例えば結婚や旅行など)は転職時期も検討したり、事前に上司に伝えておく方がいいかもあります。

遠慮してシフトの希望を出さずにいると、とんでもない連勤続きになったりします。シフトの希望は(休みは連続がいい、夜勤連勤は可能など)あらかじめ言っておく方がいいです。

-転職体験記

Copyright© 看護師ねこりんご , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.