看護師の転職体験記と仕事のあれこれ

看護師ねこりんご

【転職体験記13】知らないと損する!転職前にやっておきたい2つのこと

投稿日:

看護師が転職するには、人それぞれ色々な理由があります。

 

転職していった職場の先輩や後輩たちも様々な理由で新しい職場を探していました。

 

やりがいを求めたり、スキルアップを実現するための転職から、職場の人間関係やお給料に不安や不満をもっているから改善したい、家庭環境や転居から転職を余儀なくされているなどなど。

 

そんな中でも、やっぱり、なるべく自分の希望にそった病院に転職したいですよね?

転職先を選ぶにあたって、病院の情報収集自分自身の自己分析が大切です!

 

私が転職してみて、実際にしておいてよかった・やっておけばよかったことを踏まえて、病院の情報収集と自分自身の自己分析の方法についてご紹介します。

 

1. 病院の情報収集

様々な求人情報が存在する中で、お給料や勤務内容など自分の求める条件ばかり目に入ってしまいます。

 

だけど、やっぱりいい条件だけではありません。妥協せざるを得ない条件もあります。その部分もしっかり情報収集しておくことが大事です。

情報収集は、ハローワークや転職サイト、病院ホームページなどいろいろなところで探すことができます。

 

気になる病院には勇気を出して直接問い合わせをしてみるのが◎。

 

病院見学や病院説明会に行くのが、病院の雰囲気を知るのにはベストだと思います。

インターネットに掲載されている内容ばかりをあてにすることは危険かもしれません。

 

可能ならその病院で働いたことのある人や実際に働いている人から話を聞くことがいいかもしれません。

 

だけど、病棟が異なったり、業種が違うと「~らしいよ」といった、あいまいな情報もでてくるかもしれないので、情報収集は冷静に行うべきですね。

看護師の転職サイトを情報収集の手段と割り切って上手に使うという方もいるようです。

 

複数の転職サイトに登録して、内容の違いや条件の比較などをするのもありかもしれません。(※ただし、転職サイトから連絡が多く来るので面倒なこともあります。)

 

2.自分自身の自己分析

「予想していた看護内容じゃない」

「こんなに仕事についていけないとは思っていなかった」

「私はこんな仕事がしたかったわけじゃない」

と、転職後に嘆くことにはなりたくないですよね。

 

「こんな看護の仕事がしたい」

「○○科で働きたい」

「急性期看護のスキルアップがしたい」

など、自分の理想とする働き方はどういうものかをじっくり考えてみることは大切だと思います。

 

また、自分のスキルがどの程度のものか自己評価しておくことも大切です。

「今の職場よりマシな気がする」

「とにかく今の職場がつらい・辞めたい」

というあいまいな気持ちで転職を決意すると、転職後のギャップについていけなくなる可能性があります。

 

自分が譲れないポイント、妥協してもいいポイントなど自己分析しておくことで、より理想に近い職場を絞り込むことができると思います。

 

譲れないポイントを以下の項目から考えてみてください。

 

その時に、なぜこれが譲れないのかの理由も考えてみると、より理想の働き方を見つけることができると思います。

 

○収入に関すること
・高給与
・高ボーナス
・退職金
・各種手当

 

○看護師としての自分に関すること
・資格や経験を活かせる
・キャリアアップ/スキルアップ支援がある
・教育制度が充実

 

○福利厚生に関すること
・産休・育休がある
・寮や住宅補助あり
・託児所がある
・年間休日や年休日数

 

○その他
・病院の規模、診療科
・通勤経路やマイカー通勤可否
・未経験OK/ブランク可
・残業時間、時間外出勤の有無

 

まとめ

転職先を選ぶにあたっては、やっぱり病院の情報収集と自分自身の自己分析が大切ですね。

転職を考えるのあたって「どんな働き方がいいか」「何を優先するか」を焦らず、じっくりと自分と向き合ってみてください。

-転職体験記

Copyright© 看護師ねこりんご , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.